忍者ブログ
絶滅危惧種?!超短毛犬種『日本テリア』のブログ

* admin *  * write *  * res *
[103]  [102]  [101]  [100]  [99]  [98]  [97]  [96]  [95]  [94]  [93
<<09 * 10/1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  *  11>>
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

知り合いのワンコが最期の時を迎えている。
あとどれくらい生きるのかは
誰にも解らない。
でも、命のカウントダウンが始まった。

それを知った時、
何1つ、言葉を掛けてあげる事が出来なかった。
何という言葉を綴れば良いのか
正直解らなかった・・・。

彼女は今、とても辛い状況に居ると思う。
でも、何も言ってあげれない自分・・・。


自分だったら どうするんだろう。
どうなってしまうんだろう?
相棒の命のカウントダウンとの戦い・・・。


SU.jpg


私は仕事の関係上、何頭ものワンの最期を見てきた。
そして今、5頭のワンと共に日々過ごしている。
お世話をしたワンとの別れは経験してきたけれど、
日々を共にした相棒を失った事は、今まで1度もない。


どのように過ごすんだろう?
どんな言葉を掛けるんだろう?
どんな気持ちで日々を過ごすのだろう?
どれだけ涙を流すのだろう?
ちゃんと受け止めれるのだろうか?

どれほど苦しいのか?
どれほど悲しいのか?
どれほど切ないのか?
張り裂けてしまわないか?


マイナスな事ばかり
色々と考えてしまう


とにかく

「たられば」にならぬよう、

自分なりの精一杯の愛情を注ぎ

自分の出来る限りの事をしてあげよう。

命あるモノ いつか絶える

早かれ遅かれ 必ず訪れる

相棒が先かも知れない

もしかすると 自分が先かも知れない

その日が訪れても 大丈夫なように

前向きに 日々を精一杯生きよう

自分にとって 掛け替えのない命達との

掛け替えのない 日々のために

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

管理人のみ閲覧可能にする    
無題
去年は友人のパートナー犬が立て続けに亡くなりました。以前から病気だった子もいたし、思いもよらない突然の旅立ちの子もいました。

覚悟していたケースでも、そうでなかったケースでも、共に飼い主の涙はまさに海より深く溢れる日々。
端で見守る人間には、本当に声もかけられない深い悲しみようでした。

以前、須崎獣医師主催のペットロス対応のセミナーを受けましたが、辛いものは辛い。ただその気持ちを後悔と結びつけないこと、と。
精一杯、できる限りのことはやった!
その日が来たら、そう思えるように、私も1日1日を大切にしたいと思います。
URL 2008/01/19(Sat)00:43 編集
おはようございます、
体が押しつぶさそうに辛い・・・!!
本当に大切なパートナーを失った時は、辛いです。
うちは先代のワンちゃん病気で亡くしましたが、身をちぎられる程辛かったですもの~!!
その頃レイアもいたのですが、全く何も見えなくなり・・・!!
主人曰く『病院へ行った方が・・・!!』と思っていたそうなのです。
今はレイアと毎日楽しんで(レイアは殆どオコタの中ですが・・・!!)生きています。
『ワンちゃんの寿命は短い・・・!!』と主人も言ったいましたが、短い寿命のうちにいかに楽しく過ごせるか・・・?

レイアは病気があり、もう出産は出来ません。
気も強くて(小さい割りに、凄く強いのです・・・!!)本当に困ったワンちゃんですが、それでもうちに居る時には私の子供・・・?

知り合いのワンちゃん・・・!!
苦しいのでしょうネ~?
それでも、飼い主さんと共に頑張って頂きたいです。
飼い主さんに『頑張ってください・・・!!』とお伝えください。
すっちー 2008/01/19(Sat)07:01 編集
無題
こんちわ。
うちも一緒に暮らしていた、犬たちはもぅ3匹天国へ行ってしまった。
けど1匹も最後を看取ることは出来なかった。
事故や老衰。
いたはずの場所にいない悲しさ。
なんともいえないですよね。

うちの子たちも後悔しないように愛情を注ぎたいと思ってます。

うちが先にしんでしまうと路頭に迷うよ。
もしくは親か友達に引き取ってもらわねば。
sayaka URL 2008/01/19(Sat)12:03 編集
◆ 秋さん ◆
あまりのショックに、それまでの記憶を失ってしまう人や、
意識無く色んな行動をとってしまうケースもあるそうですね。

辛いモノは辛い。
後悔とは結びつけてはいけませんよね。
笑顔で「ありがとう」って言えるよう、
日々を大切にし過ごしたいですね!!
そのっち 2008/01/20(Sun)20:56 編集
◆ すっちーさん ◆
私は相棒を亡くした事が無いので、辛さが正直解りません。
でも今までそこにあった姿や温もり、気配が無くなってしまう。
それを想うと、何とも言えない気持ちになります。

犬の寿命は人間よりも遙かに短い。
解ってはいるけれど、もう少し、あと少しだけと願う。
その気持ちは計り知れない辛さの塊なのでしょうね。

知り合いのワンは、血管肉腫だそうです。
時よ止まれ・・・と願ってしまいますね。
すっちーさんのお気持ち、伝えておきますね。
そのっち 2008/01/20(Sun)21:03 編集
◆ sayakaさん ◆
私は楓こが生まれて初めて飼った犬であり、深く関わった犬でもあります。
居ない生活は考えられないし、想像も出来ません。
でもどんな形であれ、いつかは必ず別れは来るのだから、
その時は感謝の言葉で送りたいですね。

健康体であっても、明日事故で死んでしまうかも知れない。
誰に身をゆだねる事になろうと、順応出来る子に・・・。
そう想った時、日々の重さを感じますよね。

相棒の命を守るのは、飼い主の義務だと思ってます。
そのっち 2008/01/20(Sun)21:12 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
ブログランキング
にほんブログ村 犬ブログ その他珍しい犬へ
アクセス解析
ブログ内検索
最新コメント
[07/19 ぎんすけ]
[07/04 KEIKO SAITO]
[04/14 すっちー]
[04/14 そのっち]
[04/09 すっちー]
powered by NINJA TOOLS // appeal: 忍者ブログ / [PR]

template by ゆきぱんだ  //  Copyright: ひなたぼっこ All Rights Reserved