忍者ブログ
絶滅危惧種?!超短毛犬種『日本テリア』のブログ

* admin *  * write *  * res *
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9]  [10
<<10 * 11/1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  *  12>>
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

私のもう一つの犬舎「F-SOUL」
こちらは、ボーダーコリーの専門犬舎号です。

そのF-SOULにて、5年振りに交配をしました。
母方にショーラインが入って居ますが、
生まれて来るのは、ワーキング系寄りの
アクティブなボーダーコリーと予想されます。

順調に育まれれば、7月初めに出産の予定です^^
 
交配日:4月30日/5月2日  予定日:7月2日前後  譲渡日:9月7日以降
カラー : ブラック&ホワイト、トライ  コート : スムースもしくはミディアム
 
 
母犬 【 ヨメ 】
0d5a5275.jpg

父犬 【 ザク 】
2b30b49c.jpg 

詳細に関しましては、お問い合わせ下さいませ☆

furifuri_fuko☆msn.com

※ メール送信の際は、☆を@に変えて送信して下さい。
尚、3日経っても返信が無い場合は、送受信のエラーが考えられますので
その場合は、お手数ですがコメント欄にてご一報下さいませ。

拍手[0回]

PR
「犬を飼う」と言う事は
「犬と暮らす」と言う事

「犬を飼う」と言う事は
「犬を育てる」と言う事

「犬を飼う」と言う事は
「犬を養う」と言う事

「犬を飼う」と言う事は
「犬と向き合う」と言う事

「犬を飼う」と言う事は
「犬を理解する」と言う事

つまり

精神管理、食事管理、健康管理、意欲管理、関係管理
全てを行わなければならないと言う事。

「甘やかし」は「虐待」です。
「甘やかし」は「優しさ」とは違います。
「甘やかし」は犬の命を奪います。

130.jpg

只今、ボディーコンディションの調整中ー☆
もうすぐだね!

拍手[0回]

山形に住む親しい友人が、被災地でペットと避難生活をされている方の元へ
直接、ペットの救援物資を届けるボランティアをしています。

ペット救援物資の協力をして下さる方がいらっしゃいましたら、
お手数ですが、一度、私の方へメールを下さい。
折り返し、送り先の住所や氏名、電話番号をお知らせいたします。

w.wind☆kzd.biglobe.ne.jp (☆を@に変えて下さいね!)


希望する物

* フード(あらゆる種類可能。処方食やアレルギー対応など)
* おやつ(手造りおやつは御遠慮ください。)
* おもちゃ(使い古しの物は御遠慮ください。)
* リード(フレキシー等の伸びる物は避けて下さい。)
* 首輪&胴輪(あらゆるサイズの物があると良いと思います)
* ブーツ&靴(瓦礫が多く、お散歩に行けないそうです。手造りでもOKです!)

この他、服やカッパ、犬用バリカンや爪切りなども良いかもしれません。
外飼いを余儀なくされてる小型犬も居るようなので、タオルやベッドも必要かも。
給水機やシーツ、ドライシャンプーやシャンプータオル、コームやスリッカー等も◎
どうやら老犬が多いようです。
ワンちゃんだけではなく、ネコちゃんのフードやおもちゃでもOKです!

活動報告は、コチラのブログで報告されています。

16327039_1104374684_246large.jpg

ぜひ、ご協力をお願い致します。
なお、この記事をリンクして下さる場合、注意事項がありますので
お手数ですが、メールまたは、コメント欄にてアドレスを残して下さいませ。

宜しくお願い致します。

拍手[0回]

日本テリアとは全く関係ないが・・・

今日、早起きして、エゾリスの撮影をしてきましたよー☆
かわいこちゃんでした^^

52575d86.jpg

拍手[0回]

今回の震災で家族と生き別れになったワンコが
保護され始めてているようです。

被災地動物情報のブログ

家族同様に飼われているワンコ達が
家族と離れ離れになりつつも
難を逃れ、ずぶ濡れになった体で瓦礫の街を彷徨う

そして

偶然にも出くわした人間に保護され
明日へと命繋がる。

ご存知の方も多いとは思いますが、
報道がきっかけとなり助けられた2頭のワンコが居ます。
彼らはこの厳しい状況にも関わらず、
既に「飼い主」が判明しているのです。

そう。

首に下げていたネームプレートとIDチップのお陰で。

飼い主さんの安否までは解らないけれど、
少なくとも、何処の誰に飼われていて、今現在何歳で
なんという名前なのかが解っていると言う事。

不安に包まれる中、知らない人でも「名前」を呼んでくれる。
それだけでも犬は安心する事が出来るんです。


うちの犬は逃げないから大丈夫。
放しても自分の傍に居るから大丈夫。
突発的に走り出す事はないから大丈夫。
危害を加えないから大丈夫。
一生、飼い続けるから必要ない。


ではないんです。


今回のニュースを見て、IDチップの大切さを痛感しました。
我が家の犬達は、だれもIDチップを埋めていません。
でも、これを機に、一気には無理だけれどIDチップを埋めよう。

私は、飼い主は犬に対して『天寿を全うさせる義務』があると思ってます。
それは「犬を看取る事」ではなく「犬が生涯、愛され続ける事」です。
たとえ自分が命を落としたとしても、違う誰かが犬の命を引き継いでくれる。
そういう事なんだと思っています。

だから、どんな人からでも「愛される犬」に育てる事が必要なんです
だから、小さい頃からの「しつけ」が大切なんです。
だから、「くんれん」よりも「しつけ」が大切なんです。

「○○さんのワンコなら、家で面倒みてあげるよー」って。
そう言って貰える犬に育てる事が大切なんです。

「ギャンギャン吠える」とか「咬みつく」とかでは、
受け入れたくても受け入れれません。

だから、管理センターにはいつも犬が収容されてるんです。
これから引越しのシーズン・・・
放棄される子が増えませんように・・・と願うばかりです。

話がそれましたが・・・

ここは海に囲まれた「地震大国」と言われる日本。
愛犬の命を守る1つの方法として、IDチップを埋め込みませんか?




愛犬の命を守る1つの方法として。

拍手[0回]

ブログランキング
にほんブログ村 犬ブログ その他珍しい犬へ
アクセス解析
ブログ内検索
最新コメント
[07/19 ぎんすけ]
[07/04 KEIKO SAITO]
[04/14 すっちー]
[04/14 そのっち]
[04/09 すっちー]
powered by NINJA TOOLS // appeal: 忍者ブログ / [PR]

template by ゆきぱんだ  //  Copyright: ひなたぼっこ All Rights Reserved