忍者ブログ
絶滅危惧種?!超短毛犬種『日本テリア』のブログ

* admin *  * write *  * res *
[196]  [195]  [194]  [193]  [192]  [191]  [190]  [189]  [188]  [187]  [186
<<09 * 10/1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  *  11>>
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

始めに書きますが
私は霊能力もないし、宗教信仰者でもありません。
時折、妙な感度で働く「勘」のお話です。

**********

何気ない日常の出来事の中で、時折、強いメッセージを感じる事がある。
誰が誰に何の目的で、何を伝えようとしているのかは解らないのだけれど
確実にハッキリと、強く重いメッセージとして感じ取れる時があるのだ。

伝えたい事は解らないが、重要なメッセージだと言う事だけは解る。

去年の11月から私に直接の形ではなく、間接的な形として
身の周りの出来事が、その強いメッセージとなり私に届いている。

それは繁殖に対してのメッセージ。

「今後の繁殖には注意しろ」というメッセージなのか。。。
「しばらく繁殖は中止しなさい」というメッセージなのか。。。
「もう、繁殖を止めなさい。」というメッセージなのか。。。
それとも、もっと違う意味を持っているのか。。。

なぜ、そう感じるのかって言うと・・・

11月初旬に楓この子が突然死をしたと連絡が入り、
1月には知り合いのブリーダーが辛い決断をした。
さらに、胡桃の子が発病1週間と言う早さでこの世を去り、
その直後、血縁関係でもある隣の犬が行方不明になり、未だ帰らず・・・
そして、今週、ビビが我が家へ帰って来ます。

細かい事を言えば、色んな面でまだまだあるのだけれども、
何よりも楓こと胡桃の子の死が、自分にはぐっさりきました。

2ef11771.jpeg

胡桃の子は「椎間板ヘルニア」という病気になり、手術を受けました。
が、「脊椎軟化症」という不治の病を併発し、あっという間にお星様に。。。
一人暮らしの親友を支えるためにも、親友として繁殖者として出来る限りの事を・・・
そう強く思い、発病から亡くなるまでの時間を出来るだけ共に過ごしました。

一緒に病院に行ったり、病気の説明を受けたり、送り迎えしたり・・・最期を看取り。

68e9a9e4.jpeg

あの瞬間は、何とも言えない寂しさで言葉を失うもんなんですね。。。
息を引き取った時、友人は優しく撫でながら「ありがとう」と愛犬に伝えていた。
その姿を見て、ただただ涙が溢れた。

7c6d6122.jpeg

今感じてるメッセージの謎が解けるのは、
そのメッセージを目の当たりにした時。

その時、耐えれる強い気持ちを持って居る事。
それが今の自分に出来る事。

そして・・・
明日は我が身かも知れないのだから・・・。

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

管理人のみ閲覧可能にする    
元気を出して!
色々大変でしたね。犬を飼っている者にはワンチャンの死は本当に耐えるのが辛い事です。一昨年は我が家のみみがなくなりいささか参りましたが其の年は知人の二人にも愛犬の死が訪れてどちらも相当参ってしまわれました。霊感は少しは誰でもガ持っているようですがあまり深く考えないようにして、良いように持っていくようにして下さい。
カピラ URL 2009/02/03(Tue)14:20 編集
こんばんは~!!
亡くなったワンちゃんは、お可哀想でしたよネ~?でもソノッチさんのせいではないですし・・・!!
生き物を扱っていると、その後どうなったのか色々不安でしょうがどうぞお気を落とさずにブリーダー業をお続けください・・・!!
余り深くお考えにならないように・・・!!
すっちー 2009/02/03(Tue)17:09 編集
前向き解釈で
私としては「今後の〜」というメッセージだと思いたいです。確かに数字の上で思った以上に厳しいことが色々なデータの分析で分かりましたし、不況の中でどこまで繁殖者が耐えられるか、という問題もありますしね。。。

日本テリアは本来長寿の犬種ということですし。。。

ビビちゃんも調子が悪いの?
URL 2009/02/04(Wed)12:23 編集
◆ カピラさん ◆
お気遣い、有り難う御座います☆
私は犬の死を幾度も経験していますが、愛犬の死は未経験です。
でも今回、愛犬に近い存在の犬の死により、色々と考える事が出来ました。
大丈夫です。
色々と深く考えはするけれど、決してネガティブな方向には進まないので☆
経験は糧です。これからも自分なりに考えて発展できればと思って居ます!
そのっち 2009/02/04(Wed)21:33 編集
◆ すっちーさん ◆
そうですね。亡くなった犬も可哀想でしたが、何よりも親友の事が可哀想でした。
確かに、犬が病に倒れ無くなった事に対しては
私のせいではなく運命だったのだと思いますが、
でもその考えは繁殖者をして無責任と思っています。
ご心配有り難う御座います。
基本ポジティブなので、大丈夫ですよ☆
そのっち 2009/02/04(Wed)21:37 編集
◆ 秋さん ◆
今受けているメッセージは、確実に今後の事の忠告である事には間違いないんです。
繁殖の現場に携わり10年になろうとしています。
だからこそのメッセージなのかも知れませんね。
今自分に出来る事を見つけて、コツコツをやる事が大切ですね☆
ビビは元気ですよ~
そのっち 2009/02/04(Wed)21:41 編集
無題
ずっと読んでて、そのっちさん大丈夫かなぁ~って心配しましたが、コメントも読んで大丈夫そうなので安心しました^^。 私も勘が強い方なので状況や環境は違いますが何となくわかります。厳しい時を迎える事を感じるときは心構えが自分なりに出来て、自分の中でシュミレーションしたりして受け止め、過ごしています。そのっちさんもきっと前向きにとらえ立ち向かっていけそうな気がします。でも頑張り過ぎないで、ポキッと心が折れない様に…
明日は我が身…私もいつも肝に銘じているんですよ。
ririma 2009/02/04(Wed)22:14 編集
◆ ririmaさん ◆ 
ご心配お掛けしましたっ!そして、お気遣い有り難う御座いました☆
ririmaサンも、妙な感度で勘が働く時があるのですね!
この勘が働く時は、簡単に物事は進めず、慎重になる事が大事だと思ってます。
今回も、プラスの考えで自分の糧に出来るよう、日々を過ごしています。
頑張りすぎても、息抜きをする趣味の時間があるので、その辺に関しては大丈夫と思います♪
支えてくれる仲間も居てますし!
明日は我が身・・・本当、他人事では無いですよね。
そのっち 2009/02/05(Thu)20:37 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
ブログランキング
にほんブログ村 犬ブログ その他珍しい犬へ
アクセス解析
ブログ内検索
最新コメント
[07/19 ぎんすけ]
[07/04 KEIKO SAITO]
[04/14 すっちー]
[04/14 そのっち]
[04/09 すっちー]
powered by NINJA TOOLS // appeal: 忍者ブログ / [PR]

template by ゆきぱんだ  //  Copyright: ひなたぼっこ All Rights Reserved