忍者ブログ
絶滅危惧種?!超短毛犬種『日本テリア』のブログ

* admin *  * write *  * res *
[286]  [285]  [284]  [282]  [281]  [280]  [279]  [278]  [277]  [276]  [275
<<06 * 07/1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  *  08>>
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

残しちゃうくらいたくさん食べさせるのが、W.WIND流です。
綺麗に食べきれる量を与えるブリーダーさんは多いけれど
W.WINDでは、もぉーたべれないっ!てくらい食べさせてます。

兄弟が居る時は同じ器で食べさせ、個々に与える事はありません。
そうする事で、「食に対しての冷静さ」をはぐくむ事が出来るからです。

F-SOUL(ボーダー専門)でも、もちろん同じようにしています。

2b6ff4e3.jpg

ですが

譲渡後の環境により、この経験が掻き消されてしまう事があります。
冷静さを忘れてしまうのではなく、野性的本能を覚醒させてしまい
知らぬ間に食に対しての競争心や争奪心を教えてしまうんです。

そうする事で、食べ物に対して必要以上に「執着心」が強くなり
人の手から貰う時、指まで勢いよく喰いついてしまったり、
慌てて食べるようになったり、誤飲をしたりするようになって
病院送りになってしまうケースも出てきてしまったりって訳です。

実際に、サイコロステーキを慌てて食べ、
喉に詰まらせて窒息死した子が居ます。(シーズーです)

慌てて食べる様子を見て、笑う飼い主さんがいます。
咬まれる事を恐れて、誤飲をさせてしまってる飼い主さんがいます。
食事前に必要以上に「待て」をさせる飼い主さんがいます。

W.WINDは、そのような飼い主さんは望みません。
「命」と向き合い、色んな意味で「守ってくれる」飼い主さんを望んでいます。

この小さな命を守れるのは、獣医師でもなく、訓練士でもなく、お友達でもない。
紛れもなく飼い主さんですもん。

「命の責任」を問う人が居ます。

私は命の責任とは

「命の時間を全うさせる事」

と思っています。

*****

あれ?今日は真面目なお話なのね。
でも、なるほどぉ~☆と思って下さった方は
ランキングバナーをポチっとお願いします☆

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

管理人のみ閲覧可能にする    
ブログランキング
にほんブログ村 犬ブログ その他珍しい犬へ
アクセス解析
ブログ内検索
最新コメント
[07/19 ぎんすけ]
[07/04 KEIKO SAITO]
[04/14 すっちー]
[04/14 そのっち]
[04/09 すっちー]
powered by NINJA TOOLS // appeal: 忍者ブログ / [PR]

template by ゆきぱんだ  //  Copyright: ひなたぼっこ All Rights Reserved